太宰楼 愛と苦悩の掲示板

名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

伊東に行くなら - 谷山兄 (?)

2017/07/23 (Sun) 09:57:32
*.so-net.ne.jp

太宰さん、ご無沙汰しております。
久方振りに伊東にて湯に浸かりました。
伊豆七島を背景につい舞ってしまいそうになりました。

Re: 伊東に行くなら - 太宰 (?)

2017/07/30 (Sun) 07:55:09
*.tokai.or.jp

谷山兄、おはようございます
お元気そうで何よりです

ほほう、伊東ですか、いいですね
伊東に行くならハトヤと古来より相場は決まっていますが最近はとんとハトヤのCMやら噂やら聞きませんねえ
健在なのでしょうか
最近では伊東に限らず伊東園グループやなんかが7800均一で宿泊プランなど出していて、あれはあれで惡くないかもしれんぞ、などと考えたりもしているのですが、なかなかどうして東伊豆は遠い。

この写真のお風呂も窓の向こうに海が見えて?、良き風情に見えます
美味しいもの食べて湯につかり一時の休息を楽しんで、日々精進せられるのもまた吉

※写真は西浦温泉末広の屋上風呂からの展望
緑色のタンクがいかにも無粋ですが

お久しぶりです - akira (男性)

2017/06/29 (Thu) 00:56:37
*.dti.ne.jp

昨年6月の薩摩硫黄島、私も某民宿でタケノコと烏賊の食事でした(笑)。

大岡信さんも亡くなりましたね。

Re: お久しぶりです - 太宰 (?)

2017/07/02 (Sun) 07:52:28
*.tnc.ne.jp

akiraさん、おはようございます
たいへんお久しぶりです。
お変わりありませんでしょうか

硫黄島ではせめてもう少しお刺身くらいは出るかと思ったのですが、あんな島ですから仕方ないのかもしれませんね
なんなら岸壁から自前調達でヒラマサか環八などが釣れるのかもしれませんが。

大岡信のニュース、先日また流れていました
一年くらいたったのかしら

木津温泉 行ってきました。 - たけ (男性)

2017/05/08 (Mon) 12:53:32
*.ocn.ne.jp

太宰さん、ご無沙汰しております。漸く温泉に行けました!!5月5日に遼大の希望によりガンバ大阪VS清水エスパルズを吹田スタジアムで観戦後、大阪江坂のビジネスホテルに1泊、翌日、大阪からこうのとり5号で豊岡、そこから丹後鉄道で夕日ヶ丘木津温泉駅という、かなり鉄色強い旅行となりました。宿泊は松本清張Dの複合で有名なゑびすやです。松田先生や野口先生の本で読んでいつか入りたいなーっと思ってまして、期待に胸膨らませておりました。宿も源泉100%かけ流しをいたるところでアピールしており、もう我慢できないですぐに大浴場に!!しかし、まさかの循環湯・・・家族全員からダメ出しが・・・そのあと、17時から予約してた家族風呂が垂涎の絶品湯でした!!松田先生の本よく読んだら日本一の家族風呂って書いてありました(^^;)しかし、このお風呂には50分しか入れません。朝は貸切風呂無しなんですよ・・・うーーーん、このシステムが納得できない・・・貸切が2つあって、もう一か所にどうしても入りたくフロントに電話。空き無し・・・そこを何とか・・・と押して、食事の時間の18時30分から20分だけ何とかお許しをもらい入浴。
※双方ともに有料です(^^)こちらも素晴らしかったです。またお宿の建物は大正ロマンムード満点でこれも素晴らしかったです。冬はカニか美味しいそうです。駅舎には足湯があり、なんとも風情があります。東京からは遠すぎてなかなかいけませんが、天橋立など著名なスポットも近く、丹後半島なかなか素晴らしいです。遼大のガンバ大阪好きのおかげで普段選択肢に入ってこないエリアへの旅行ができて大変満足しました。
ああ、次の温泉旅行はいつになることやら・・・

Re: 木津温泉 行ってきました。 - 太宰 (?)

2017/05/14 (Sun) 15:16:36
*.tokai.or.jp

たけさん、こんにちは
木津温泉ですか、旅情あふれる地ですね~
関東からだとひどく遠いところですが、僚大君のおかげではないでしょうか
ガンバ大阪ファンとなれば次の大阪遠征ではやはり関東から生きにくい南紀遠征でしょうか、あるいは熊野?
いや、ガンバのアウェイの札幌や新潟や徳島や鳥栖や…、どれがJ1かJ2か入り混じっているような気がしますが、あちこち行けそうではありませんか~
もちろん磐田や清水も

良い宿に泊まられての保養、大慶でございます。
大浴場が循環というのはまあご愛敬でしたねえ、湯量がそんなに多くはないのかもしれませんね

丹後は私のところからも遠く、それでも温泉マニアになる前に何度か訪問したりして何とも旅心くすぐる地だと思います。
また行ってみたいなあ。


桃の木温泉・山和荘 - ぽとふ (男性)

2017/04/08 (Sat) 11:27:04
*.so-net.ne.jp

太宰さん、こんにちは。
先日、桃の木温泉・山和荘に宿泊してきました。
太宰さんのいわれるとおり、とてもよいお湯でした。
ぬるすべの適温で、気持ちのよい軽い硫黄の香り、癖がなくのど越しもよいお湯です。
宿のもてなしもよく、施設もきちんと整備されています。
山菜や、やまめの塩焼きなど、食事もとても美味しかったです。
お風呂は、夕食後、男女入れ替わりますが、ほぼ相似形のつくりです。
タイルの色が違うのが相違点です。
昼、女性用、夜と朝は、男性用の風呂の写真を貼ります。
タイルの色の違いをご覧ください。

Re: 桃の木温泉・山和荘 - 太宰 (?)

2017/04/18 (Tue) 14:35:11
*.tokai.or.jp

ぽとふさん、こんにちは
桃ノ木温泉良かったようで大慶でございます。
私はこの芦安村というところが好きで何回も訪ねているのですが、ほかの芦安の温泉群ではおよそ硫黄臭は感知したことがありませんがこの桃ノ木温泉だけは芳香顕著。
そうして優しい温めの湯が放流式で供されていて感心しきりであった記憶があります。
かつてあった古びた本館(川の対岸)のお風呂は洗い場全体が湯船からあふれた湯で常時私の足の甲くらいまでだばだばしていて、体を洗う時もなんだか落ち着かないくらいのスペクタクルの湯でした
こちらの新館はお品がよくてきれいで、湯がよくて、静かで、暑い夏に避暑で滞在で来たらどんなに良いでしょう
いつの日にか、もう一度北岳に登りに行って、その帰路の慰労のお泊りに行ってみたい

咲花温泉・柳水園 - ぽとふ (男性)

2017/03/08 (Wed) 05:24:25
*.so-net.ne.jp

太宰さん、こんにちは。
先日、新潟に行き、咲花温泉、柳水園に立ち寄り入浴してきました。
行く前には、太宰楼を見ずに行ってしまい、帰ってきてから拝見したら、期せずして同じお湯に入ったことが分かりました。太宰さんが行かれた12年前の写真と見比べると、タイルが剥がれたりしていて、若干年の経過を感じますが、殆ど変っていませんね。
柔らかい硫黄泉で、緑色が美しく、とても素敵なお湯だと思いました。飲んでも美味しくてよいです。
新潟は、魚が美味しく、いい温泉もあり、とても気に入りました。やや遠いので、度々は行けませんが、また行きたいと思ってます。

Re: 咲花温泉・柳水園 - 太宰 (?)

2017/03/11 (Sat) 14:22:52
*.tokai.or.jp

ぽとふさん、こんにちは
咲花温泉行ってきたのですね
懐かしいなあ
ここは5年位前に水害にあったと思うのですがもう傷はいえたのですかねえ
私が訪ねたのももう12年も前になるんですね
その後数回川の対岸の国道は走ったのですがいつも先を急いでいて再訪ができていません
良い湯だった記憶は鮮明にあるのでまた行ってみたいところです
今回こうしてぽとふさんが書き込みと写真を投稿してくださったので次回あの辺を通るときは必ずや再訪したい

新潟は魚もあるし、温泉も多数あるとの記述、まさに御意。
この夏にはい行ってみようかと(咲花とは限りませんが)思うております

よろこびの歌 - ラン次@岡山 (男性)

2017/01/17 (Tue) 21:57:46
*.plala.or.jp

太宰さん、こんばんは!
お久しぶりです、ラン次でございます。明けましておめでとうございます。

歓喜の歌、拝見いたしました。とても魅力的な旅程、うらやましいですw。
最後のお食事の画像、どこかでみたような、、、、
川渡温泉の緑がかったお湯の旅館ではなかったでしょうか。
(間違ってたらすみませんm( )m。)

追伸
私が湯めぐり始めたころに、夢中になって夜遅くまで眺めていたサイトの多くが、ちょっと寂しい状況となってるなか、太宰さんのサイトがこのように更新されているのを見ると、涙が出そうになるのはやっぱり年とったからでしょうかw。
今後ともよろしくお願いいたしますw。

Re: よろこびの歌 - 太宰 (?)

2017/01/23 (Mon) 21:15:11
*.tokai.or.jp

ラン次さん、こんばんは
あけましておめでとうございます
とんだ遅い返信で申し訳ありません~

折々の歌見てくれてありがとうございます。
楽しい湯めぐりの旅のラストの宿はどうやらラン次さんもお泊りになられたようですね
このお弁当がまたうまいのなんの
刺身よしお肉よし、地元ササニシキが抜群と来てる
私たちはそれにキノコ鍋を作って食したのでした。
キノコ鍋の味はまあ思いで作りレベルのご愛敬でしたが…

温泉ホームページ草創期を飾った巨星たちは今はほとんどがそのページを閉じてしまいました
私なぞはそのあとに貧しいものをコツコツと作り始めたのですが、自身の備忘録として、そうして少なくない人たちの応援がうれしくて今でも滞りがちになりながらも訪問の記録を上場しております
けして自慢できるレベルにあらずともその灯はもうしばらくは消さぬつもりで精進しております
また変わらずに見ていただけたらとおもいます

どうぞよいお年を。 - ぽとふ (男性)

2016/12/31 (Sat) 12:32:43
*.so-net.ne.jp

太宰さん、こんにちは。
今年もこちらのHPで、温泉をいろいろと楽しませていただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
どうぞよいお年をお迎えください。
温泉の写真ではありませんが、今年の4月に新府城址に行ったとき撮った、新府城址からの南アルプスの写真を貼らせていただきます。

Re: どうぞよいお年を。 - 太宰 (?)

2017/01/02 (Mon) 14:08:45
*.tokai.or.jp

ぽとふさん、あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。
南アルプス写真もありがとうございます
今年もこつこつと記事を更新していこうと思っています。
また読んでくださいね

五浦温泉 - たけ (男性)

2016/11/28 (Mon) 10:13:01
*.ocn.ne.jp

太宰さん

こんにちは!週末、東日本大震災後初めて、ずっと気になっていた五浦温泉への再訪問を果たせました!!

岡倉天心の六角堂は津波で流失し、再建が果たされておりました。

お風呂も内風呂と露天風呂がセットになって非常に湯浴みし易くなってました。

キシキシ系のしょっぱい薄茶緑の湯が滔々と掛け流されておりました。最高です。

太平洋を一望の露天風呂は相変わらず素晴らしいものでした。

帰りに袋田の滝を見に行きました。

途中、奥久慈名産のリンゴ狩りを行い、なかなかの北茨城紀行ができました(^^)

実は最近腰痛と右側胸筋痛でゴルフができませんで、ここぞとばかりに家族サービス件温泉堪能の週末になっております(^^;)

怪我の功名でしょうかね(^^);

たけ

Re: 五浦温泉 - 太宰 (?)

2016/12/03 (Sat) 16:48:51
*.tokai.or.jp

たけさん、こんにちは
五浦温泉というのは大洗のほうの太平洋の断崖の温泉なんですよね
袋田の滝もそうですが前から一度行きたいところの一つとしてリストアップして幾星霜
いまだ訪問かないませんが、来年くらいにはいってみたいなあ

僚大くんもごきげんですね
この庭園風の露天風呂の樹木の向こうに太平洋が広がっているのでしょうね
最近寒いから温泉に入ってゆっくりしたい気分なのですが何かと忙しくて、あと、貧乏性故あまりのんびりゆっくりと湯につかるという行為ができないのが困りものなのです

茨城は私にとって秋田や宮城よりも遠い地なのです


Re: 五浦温泉 - たけ (男性)

2016/12/07 (Wed) 14:13:01
*.ocn.ne.jp

太宰さん

確かに太宰さんのエリアからだとなかなかいけないですよね~

私にとって三重とかがどうしても遠いのと一緒ですもんね~

袋田の滝は観光地って感じの店が並んでいて、駐車場も多少ぼったくり感あり、私の嫌いな雰囲気なのですが、滝を見て圧倒されました。

これはなかなか素晴らしいです。


奥久慈軍鶏と奥久慈リンゴと袋田の滝・・・北茨城もなかなかどうしてですね!!

たけ

加仁湯 行ってきました。 - たけ (男性)

2016/11/14 (Mon) 10:59:38
*.ocn.ne.jp

太宰様

こんにちは。ご無沙汰しております。横浜ご満喫されたようですね(^^)楽しそうです。
12、13の土日で、6年ぶりに奥鬼怒温泉郷行ってきました。加仁湯は私の温泉道の原点で、もう何度行ったか忘れましたが、久々の訪問が叶いました。初めて来たときは大学の友人と、今回は家族4人で訪問、時の経過を感じます。
女夫淵温泉ホテルがなくなってました。驚きました。地震で廃業に追い込まれてしまったそうです。
加仁湯まではハイキングしました。4歳の彩乃ちゃんはアスリート並みの脚力で頑張りました。
加仁湯周辺の紅葉は終わってましたが、道中は美しい紅葉が堪能できました。
加仁湯は白濁の湯が滔々と掛け流されており、カモシカも見えて、心より満喫できました。
今度は手白澤温泉をぜひ再訪問したいなーと思いました。

たけ

Re: 加仁湯 行ってきました。 - dazai (?)

2016/11/17 (Thu) 22:08:30
*.tokai.or.jp

たけさん、こんばんは
遅い返信ですいません
先週末に東北を旅してきまして帰ってからは疲労困憊で脱力しておりました。
加仁湯ほかの奥鬼怒温泉郷は私には遠い未踏の地である状態が長らく続いております。
いつのひにか行こうと思い続けていまだその願いかなっておりません
12日といえば寒波もおさまって良い天気だったと思います。
私はちょうどその日は鳴子から古川経由で新幹線で帰り道でありました。金曜はたけさんの好きな鳴子峡も通りましたよ
あいにくの雨模様でしたが紅葉もまだ残っていてきれいでした

加仁湯よさそうですね
あの辺は歩いてめぐるのだとか
ハイキングと温泉と楽しめる贅沢な旅路さぞ満喫されたでしょうね
いつぞやの本沢行き思い出しますねえ
手白沢、八兆の湯、日光沢とひととおり回ってみたいと思いを新たにいたしました

Re: 加仁湯 行ってきました。 - たけ (男性)

2016/11/28 (Mon) 10:01:57
*.ocn.ne.jp

太宰さん

鳴子方面行かれてたんですね~ああ、行きたいな~

奥鬼怒はハイキングがおすすめですよ。八丁、加仁湯、日光沢の3つはお散歩の距離です。

手白沢が少し奥ですね。手白沢はテレビなしの大人のお宿です。感動的な温泉ですので是非!!

私も行きたいです・・・

たけ

生麦・朝日湯 - ぽとふ (男性)

2016/11/07 (Mon) 06:35:00
*.au-net.ne.jp

太宰さん、おはようございます。
横浜で楽しいときを過されたご様子、なによりです。
温泉銭湯、立ち飲み、居酒屋、いいですね。
朝日湯は、生麦にいくことがあり、何度か行きました。
今や文化財的なたたずまい、お湯も源泉漕があり、素晴らしいところですね。
太宰さんのおかげで、楽しい気分が味わえます。

Re: 生麦・朝日湯 - 太宰 (?)

2016/11/09 (Wed) 10:52:54
*.openmobile.ne.jp

ぽとふさん、こんにちは
いつも読んでくれてありがとうございます
朝日湯は実は2007年の訪問の写真を使いました。
今回は永楽湯のみの訪問であの記事は使用する写真少ないために昔のを使いました。
もしかしたら朝日湯はもう廃業しているかもしれませんねえ
ともあれ温泉巡りしながらあちらこちらを遊山できるのはとても楽しいことですね
さらには書き散らかした備忘録みたいな記事を読んでくださる方がいればなおのこと

Re: 生麦・朝日湯 - ぽとふ (男性)

2016/11/10 (Thu) 07:44:28
*.ocn.ne.jp

太宰さん、お早うございます。
私が最後に朝日湯に行ったのは、2013年4月でした。まだ頑張っていてくれるとよいのですが。行ったときの雰囲気では、まだまだ行けそうな感じでした。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.